未知の世界…高級寿司店はどんな服装で行けばいい?

18e383ed6f717123bb51a6bcd961eb73_s

すきやばし次郎は銀座駅からすぐの高級感溢れる寿司店です。

 

世界からも支持されている確かな職人の技が味わえます。

銀座のお寿司屋さんに行くのに敷居が高いと二の足を踏んでしまうかもしれません。

 

高級寿司店に行くために一つひとつ知識をつけて、無理なく美味しいお寿司を食べられるようにしましょう。

 

高級寿司店というと服装にまで人一倍気を使うでしょうが、高級寿司店にはドレスコードがあるわけではありません。

男性ならスーツ、女性なら着物を着なくてはいけないなんてことはないです。

周りを不快にしない良識ある服装であれば問題ありません。

男性ならスーツが一番分かりやすいですが、清潔感ある格好ならば何でもよいでしょう。

女性はスカート丈もロングにして肌の露出がすくない服装がおすすめです。

 

銀座の百貨店に行くようなフォーマルな格好を心がけるとよいでしょう。

 

高級寿司店は時価の場合が多いです。

お客様に応じたネタを大将自らが判断して出す場合があるので、高級ブランド品を多数身につけた服装だと高めの食材が多く出されるかもしれません。

無理してブランド品ばかり身につけた格好で行くと金額が高くなる可能性があります。

 

身の丈に合った格好をするのが安心です。

知らないと大変な目に!?すきやばし次郎の値段はどれくらい?

89c07943c231e566c7049ccb5cc78aca_s

江戸前寿司の最高峰といえば、言わずと知れた「すきやばし次郎」ですね。

あまりグルメに詳しくないという方でも名前ぐらいは聞いたことがある方が多いのではないでしょうか。

ドキュメンタリ映画にもなった、史上最高齢のミシュラン三ツ星料理人である寿司職人、小野二郎氏の名店です。

 

寿司好き、食通を自称するなら一度は行っておきたいお店ですが、気になるのはお値段。

1度の食事で1人分の値段はどれくらいになるのでしょう。

 

普通の食事だったら、少し高めで1万円。お酒も含めて1人1万5千円。

2人なら3万円などと高を括ると大変な目にあうこと必須です。

 

すきやばし次郎では、1人様最低3万円から。

つまり2人なら6万円から!お酒なんて頼んだらいくらになるかわかりません。

やはり、本物の寿司は庶民の手には届かないものなのですね…。

 

と、あきらめるのはまだ早い!

 

ここまでは、あくまでも銀座の本店の話。

 

六本木や日本橋、豊洲にも支店がある「すきやばし次郎」ですが、その支店のなかの豊洲店なら、なんと限定のおまかせランチなら、寿司10貫、巻物2本、お吸い物、煮物で1,400円!!

 

なんというコストパフォーマンス!

 

これは確かに、知らないと大変な目にあうお話ですね!

すきやばし次郎のランチ情報|料金や予約方法、予約状況など

fcb0903959efbd4c76143e34f94ddccb_s

世界でも名高い寿司屋「すきやばし次郎」ですが、やはり予約は大変取りづらい状況です。

 

銀座すきやばし次郎はアメリカ大統領オバマが来店した事でさらに有名となりました。

 

予約は数か月先まで満席となっており、またネット予約や店頭に並んでの予約は行っていません。

メニューはおまかせのみの値段は3万円からとなっています。

銀座店の店主、小野次郎さんが握る寿司は別格でこの店特注の寿司酢を使った口の中でほろりとほどけていく魔法のような寿司です。

こちらのお店を来店する際にはドレスコードには注意した方が良いです。

 

これだけ聞くと気軽に予約や足を運ぶことは出来ないと思いがちですが、そんなことはありません。

 

そんな高級寿司をランチならお得に食べる事が出来るのです。支店である豊洲店のランチタイムがねらい目なのです。

限定25組ですが1400円で美味しい、すきやばし次郎の寿司が堪能でき至福の時間を過ごす事が出来ます。

もちろん値段が安いからと言ってネタの質が落ちるという事はありませんし、お吸い物・小鉢が付いています。

 

カウンター越しににぎる職人の寿司はやはり本格的です。

 

ただしこちらは予約は出来ないので、早めに来店した方が良いでしょう。

ダイナースクラブカード会員限定|すきやばし次郎の会食会

c451136625fd1c0fa69dd32633c1eef5_s

銀座のすきやばし次郎は予約の取れない店としてミシュランの3つ星の店として有名です。ハリウッドでもドキュメンタリー映画が撮影されたこともあり、全世界に日本の寿司店として名をはせています。

外国人客が増えたことで、クレジットカードの取り扱いができるようになり、ダイナースクラブカードも利用できるようになりました。

すべてのお客様がおまかせコースを食べられるという至福のひと時を過ごすことができ、味の次元が違うと世界中の美食家と料理界の巨匠が訪れるお店です。

ダイナースクラブカードではクラブ会員であることを予約時に告げるとかんぴょうと海苔巻きをサービスしてくれるという特典があります。

ダイナースクラブカード会員限定|すきやばし次郎の会食会では1回に8名様という贅沢な会食が開催され、抽選でゲストが決定しました。

高倍率を勝ち抜いた幸運の持ち主だけで構成された食事会はおまかせコースで20貫ほどいただき、ワイン評論家の山本益博さんの解説で食文化の話、寿司ネタの話、著名人の来店秘話といった話で盛り上がりました。

写真撮影は普段NGとなっていますが、食事会の後に特別に記念撮影も実施されました。お寿司に対する真摯な姿勢とこだわり、ホスピタリティのすべてを味わい尽くすことができました。

■知人のダイナースクラブカード×すきやばし次郎体験談

ダイナースカードだけの話ではありませんが、カード会社が中心となって催し物が組まれることが考えられます。サービスの一員として、その料金というものをクレジットカードで支出するといったスタイルが多いケースだと言えるでしょう。ダイナースクラブカードにおきましてそれらの一例にすきやばし次郎による会食会といったものが現存します。

元々人気のあるお店ではあったんですが、映画界に出現したり、
オバマ大統領が来日した際にやって来たりというのですからグングン人気のあるお店となって、予約も不可能に近い寿司やとなってしまいました。

ダイナースクラブカードのサービスにおいては少人数だけを招待して店主が寿司を領してくれるというものになります。大評判のサービスのためにオーダー順ではなくく抽選での招待となります。

同日に会食会は2回開かれ、1回目はダイナースクラブカード会員全ての人が、2回目はダイナースクラブプレミアムカード会員だけ申請OKといった扱いになっているのです。

年会費が割高なもので当然と言ったら当然ではありますが、ダイナースクラブプレミアムカードのメンバーの方が2回申請できるだけ招待もされやすいということになります。自分も1年ほど申請をやり続けていて、やっと当選したのです。

電話にて連絡ををもらったのですが、そこで、寿司の状態がベストの時にふるまうから時間は絶対お守り下さいと念を押されたのです。

いつも、それほど背広を着用する契機は皆無というのに、この度はというわけで、メンテナンスに出し、その上ワイシャツが汚れていたので新規で買い込んだりと、支出がちょっとあったのですが、当日が待ち遠しかったのは言うまでもありません。お店の中は写真撮影厳禁なもので写真はないです。

席に座ると、こわばってしぼった更にホットおしぼりが用意されてスタートされます。

寿司は普通にうまかったです。なんだか別のものを食べてるようでした。
写真のメニューを開けると出される寿司の順番が記録してあるわけです。

そちらをチェックしながらですけれど、今日まで食事してきたなじみのネタから想定した美味さとこちらの寿司はいずれも相違していて、そのうちどういった具合に予想を裏切る物を喉を通るのではと非常に待ち遠しく感じられてました。

店主をや従業員の方の仕事ぶりを閲覧するというのは非常にわくわくして、スピーディーに寿司も出てくるのです。時間の進行とか考慮せずすすみ、メニューの順序が前に進むに追随してそろそろ終了してしまうのかなと少し残念に体感するほど幸せなひとときだったのです。トントン拍子の1時間でした。

店舗ではどことなくピリピリした緊張感に溢れていますが、このことは嫌気がさすとかいった意味とは違い、寿司に一意専心できるといった風なものでした。何もかもが初めての体験で新鮮なひと時でした。

 

すきやばし次郎は予約できない?どれほど予約が困難なのか?

9d0de3565dfeaa17976bd2dd0f468167_s

すきやばし次郎は、高級寿司店として有名であり有名人をはじめとし多くの人が足を運ぶ場となっています。

人気が高く高級寿司ということで値段も高いですが、その美味しさは他の寿司店では味わうことができないとし、誰もが一度は訪れてみたいと感じているのではないでしょうか。

 

しかし、人気が高いが故にそう簡単に予約をすることはできません。

 

予約開始日には、電話が殺到するのは当然のことであり何時間経っても電話がつながらないということは日常茶飯事となっています。

すきやばし次郎でいざ食事をしようとしても、電話がつながらず予約が取れなければどんなに食べたくても食べることはできません。

 

それほどまでに人気が高いお店となっています。

 

新規ともなれば数か月連続で頑張っても電話がつながらないのは当然と考えておき、長期戦で挑むしかありません。

常連にもなれば、専用の電話番号があるのでつながることも多くなりますが、最初は誰もが新規なので粘り強く電話をかけ続けてみるしかありません。

かなり困難なことにはなりますが、それだけ苦労して電話をかける価値は大いにある味ということはたしかです。

自分が足を運びたい日を決めていると、いける確率はかなり減ってしまいます。

すきやばし次郎に行くためには、自分の都合ではなくお店が空いている時に合わせるということは当然と言えます。

 

予約することは大変だからこそ、いざ電話が繋がった際にはそのチャンスを逃さないようにしましょう。